ノートのらくがき絵

私の持つ30冊位の古いノートの余白には、
意味不明ならくがき絵がたくさん並んでいます。
どういういきさつで描いたのか、ほとんど記憶にないのですが…

ただ、久し振りに、
そういったらくがき絵をあらためて見てみると、
頭の中にあったイメージをそのまま具現化してできた結果の絵と
いうよりは…何か別のイメージの独立したキャラクターが勝手に
生まれて来ている様な感じがしたりします。
乱雑ではあるけれど、決まりや段取りで描いた絵とはまた違う…


(中略)


…けたらいいなぁと考えています。

尚、このカテゴリーに載せるらくがき絵は、絵としてはちょっと
無茶で恐いものも含まれるかもしれません。


らくがき(ペンタブレット等) | 【2008-05-09(Fri) 00:16:24】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集] | 拍手コメントページを見る |

ペンタブレットを導入して3日目の線画

ペンタブレットを導入して3日目の線画

7月6日の日曜日
ペンタブレットのintuos3(インテュオス3)を購入しました。
WACOMのIntuos3 PTZ-630/G0 A5サイズ(クリスタルグレー)
です。

ペンタブレットをはじめて使用して描いたこの絵は…
以前に描いた自作アナログイラストを元に、
とにかく思い通りの線を描くことだけを目標にして
作業にとりかかったものです。

ペイントソフト?のGIMP2.4.6で
主にg-penの設定(コンロの強火弱火ツマミみたいなやつ)を
調節することにより
3日目にして飛躍的に思い通りに近い線が(若干荒めですが)
描けるようになったと考えています。

初日・2日目は本当に…
干からびたネギみたいな線しか描けなかったので…
それから考えると、今では多少なりともコツのようなものを
掴んだような気がしていて…
とりあえず…ホッとしています。
(注:上のイラストは半分トーレスです)



【追記:2009年7月29日】

ペンタブレットを導入して約1年目の線画イラスト。
ペンタブレットを導入して約一年目の線画イラスト

※全作業をパソコン上でおこなって仕上げた5枚目くらいに
あたるイラストです。

ペンタブレットを使用して9ヵ月目が過ぎたあたり頃ぐらいから、
パソコン画面上での絵全体の構成、線の太さのバランス、
空間の創造など(アナログで経験していた?)を表現(再現)
することに迷いがなくなってきた…ような気がしています。
  
いまだ、ペンタブレットを(特に色塗りで)活用できているという
実感はないのですが…
とりあえず逡巡することが少なくなってきて、パソコン上で絵を
描くということがとても楽しくなってきました。
(注:今回のイラストは一切トーレスしていません)



らくがき(ペンタブレット等) | 【2008-07-09(Wed) 22:18:16】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集] | 拍手コメントページを見る |

ペンタブレットを導入して7日目のイラスト

ペンタブレットを導入して7日目のイラスト

「油断をすると、
直ちにバランスの悪い絵に仕上がってしまう…」
慣れないペンタブレットを使用して絵を描いていると、
なぜかそのような(危機)感覚を覚えます。

上のイラストも、なぜか微妙な違和感を感じさせます。
どの部分のバランスが良いのか悪いのか…
自分でも未だよく分かっていません。…難儀です。
(ちなみに上のイラストは5枚目08/09/23の修正版です)


らくがき(ペンタブレット等) | 【2008-07-15(Tue) 20:14:59】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集] | 拍手コメントページを見る |

ペンタブレットを導入して10日目のサラダ感覚

オグシオ

スポーツ感覚…おやつ感覚…ぬり絵感覚。


らくがき(ペンタブレット等) | 【2008-07-17(Thu) 19:45:51】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集] | 拍手コメントページを見る |

Insatiable(飽くことがない)

アメリカの女・横顔(えんぴつ絵)

壮大な幻想の構造変化、新しい秩序…

So what on Earth is ゴぅing on?


らくがき(ペンタブレット等) | 【2008-10-05(Sun) 23:42:25】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集] | 拍手コメントページを見る |

記憶2

記憶2横顔

昔のことを思い出す時、ごくたまに、
記憶の中の映像内に『自分が映り込んでいる状況の映像』
流れることがあります。
(第三者目線カメラでとらえたような絵が…)
酷い時には、俯瞰でとらえた私自身が映っていたりなんかします。

でも、それは、そもそもおかしいのです。
私が、経験した出来事は、
私目線で獲得した一人称の視界で、すべてが記憶されるべきで…
事実はそれ以外に存在しません。

これは私の脳が
勝手に状況を分析・判断して情報を補完したあげくに創り出した
嘘の映像虚像創作物である記憶なのではないか?
そういう疑問が湧いてきます。

こういう現象が、私だけに起こっていることかどうかは
よく分かりませんが、私の場合は、かなりひどく、
妄想やロマンチックな捏造も加わっている様な気がしています。

何が言いたいのかというと、私が過去について、
自信満々にこれはこうだったと言及したところで、
それがどれほど当てになるものか分からない…
「悲劇とも喜劇ともつかぬ事態が発生する」ということです。
…以上。


らくがき(ペンタブレット等) | 【2008-11-30(Sun) 23:56:29】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集] | 拍手コメントページを見る |

恐竜モドキと6人の子供

恐竜モドキと6人の子供

ノートのらくがきです。
私のノートのらくがき絵は、情感・印象・イメージが最優先の
へたうま絵がとても多いです。


らくがき(ペンタブレット等) | 【2009-05-26(Tue) 21:11:47】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集] | 拍手コメントページを見る |

Copyright © ひとコマ漫画研究室 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog* メディア 禁煙 レシピ