1年間にテレビのチャンネルボタンを押す回数

6万7千回

古いノートに計算式が書きなぐってありました。
2001年前後の私が計算した個人的な数字です。

(当時の私は、いわゆる大好きだったあのテレビ…が90年代
後半辺りぐらいから急激にスポイルされていく様子…
あからさまにその欺瞞的正体を露呈し荒廃していく様子に
正直戸惑っていました。
そのしるしを表すネタ?みたいなものです。)

以下算出方法↓

テレビの電源をつけて、チャンネルを選択(地上波のみ)
全チャンネル2往復で、24回+決定逡巡で2、3回 = 26回
15分後に嫌いな演出、無思考な発言、飽きた、しつこい、CM等の
理由でさらにチャンネルの変更 24回

これを一日4ターンとして(一日1~2時間の視聴を想定)
(26+24)×4=*200回×年間335日(なんとなく) = 約67000回
実際は当然もっと多かったと思います。(*ある日の私がリモコン
ボタンを押した実際の計測数は238回でした…)

とにかく、チャンネルを一旦変え始めると
「これが一番マシかなぁ?」というネガティブな感触でしか
止まることがなかった様に思います。
最近では、まったくと言っていいほどテレビを見なくなりました。

ただ、これと同じようなことが漫画にも当てはまるのかもしれま
せん…
イラスト 壱 | 【2008-04-28(Mon) 01:19:11】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集] | 拍手コメントページを見る |

Copyright © ひとコマ漫画研究室 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog* メディア 禁煙 レシピ